おみくじを引きました

 
おはようございます。ずごっくです。
まず、改めまして、
 
あけましておめでとうございます!
どうぞ本年もよろしくお願いいたします!
 
さて、今年も本格的に始まってまいりました。
今日からまた通常記事をボチボチ再開したいと思います。
さしあたって昨年始めました「リアルな身の上話」の続きをアップしていきたいところですが、分量がだいぶ増えていきそうです。
この為、まとめていくのに少し時間がかかりそうです。
とりあえず今日は昨年からの続きを少し。
 
まず、昨年とても期待していた今回の年末年始ですが、
 
とても良いお正月でした!
 
思いがけず古い友人と SNS で再会したり、いとこと行き当たりばったりのドライブに行ったり、犬達とのんびりしたりと、とても穏やかで楽しい日々でした。
この年末年始は良い出来事がたくさんありました。
 
そして昨年来書いております通り、定説でいけば 厄が明けた はずです。
しかし、
 
リアルな厄年度数から考えると、まだ続いているのではないか?
 
という問題が残っていました。
そこでありきたりですが、おみくじ を引いてまいりました。
 

 

 
悪くないですね。
凶が出ちゃったらどうしようかとハラハラしましたw
更に具体的な内容はこんな感じです。
 

 
うん!けして暗いだけの内容ではない!
 
特に注目したのがここです。
 
よろこび事のぞみ事、おそく成就す
 
ここで、昨年の厄年度数の表をもう一度。
 

 
バチッとハマりましたね!
 
これでいい!
 
久々にバチッときた感触があります。
というのも、既に昨年末の時点で、まだあと半年くらいは油断できない と考えていましたね。
そしておみくじでも同様の おそく成就す という内容が出た。
これは現状と照らし合わせ考えてみても、シックリきちゃいます。
 
やっぱりそうかとハラ落ち!
 
それならそれで、油断せず気をつけて慎重に生きればいいだけの事です。
そしてこれ逆に言えば、焦って急いでみてもどうせすぐには結果が出ない とも言えますよね。
ならば目の前の今自分にできる事を、確実にコツコツ進めていった方が良いという事です。
 
正直、ホッとしました。
変に「宝くじが当たります」みたいな、良すぎるおみくじを引いてしまっても、反ってどうしていいのか困ってしまいます。
これで当面の取るべき行動姿勢がハッキリと認識できました。
更にもっと重要なのがここ!
 
くろうをこえて奮発すれば ついに絶頂に到達するが如く のぞみ成就すべきなり
 
これがどれ程重要な一文か、おわかりになりますでしょうか?
昨年書きました通り、厄年というのは、自分の意思ではどうにもならない時期 だとわたしは考えています。
本当にバカバカしい事に巻き込まれてしまい、最善を尽くしても進まないという最悪の時期でした。
 
しかし今年からは、自分の意思で進めた事にいずれは結果がついてくる という事です。
延々と続いてきた厄年も、やっと本当の意味で終わってくれそうです。
 
やっと先が見えた!
 
同じ苦労でも先が見えるのと、見えないのとでは、まったく心持ちが違いますよね。
あと半年、5、6月くらいを目処に、苦労を超えていけばいいわけだ。
 
これならいける!
 
具体的には、やはりしばらくの間は昨年からの引き続き、この「リアルな身の上話」のシリーズを書いていく事で、頭の整理を進めていきたいと思っています!
 
それにしても昨年の内にこのシリーズを始めておいてよかった。
少しずつですが、歯車が噛み合ってきたような手応えを感じています。
また記事がまとまってきたらアップしていきます!
 
 
それではまた(=゚ω゚)ノ
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました